柏崎の食

柏崎の食

山と海に囲まれた自然豊かな柏崎には、おいしい食材がたくさんあります。
代表的なものをご紹介します。

農産物

米山プリンセス

柏崎ではきれいな水と長年に渡るこだわりの土づくりで、甘みと粘りが強いおいしい米が作られています。2018年秋には市が定めた厳しい基準(品質・食味・栽培方法)をクリアした柏崎産コシヒカリ、柏崎市認証米「米山プリンセス」が誕生しました。豊かな甘みともっちり感、冷めてもおいしくいただけるのが特徴で、まるでプリンセスのように生産者が大切に丹精込めて育てた特別なお米です。

柏崎米 米山プリンセス

枝豆

全国でも有数の枝豆の生産量を誇る新潟県ですが、柏崎市でも枝豆の栽培は盛んに行われています。7月~10月にかけて様々な品種が栽培され、旨味のつまった枝豆はおつまみに最適です。【収穫時期:7月~10月】

枝豆

刈羽節成きゅうり

市内西中通地域でしか収穫できない希少な野菜。明治時代から栽培されていましたが、時代の流れでいつしかその存在が途絶えてしまった節成きゅうり。近年になってこの貴重な種が保存されていたことが分かり、栽培が再開されました。
つるの節ごとになるので、「節成」と言われており、「柏崎伝統野菜」に認定されています。

刈羽節成きゅうり

土垂(どだれ)

市内南鯖石地区を中心に栽培されている里いもの在来種。粘りが強く、味が濃いのが特徴です。煮くずれしにくく、柏崎市の郷土料理「おいな汁」の材料としても重宝されています。【収穫時期:10月~11月】

土垂(どだれ)

夕顔

新潟県に伝わる独特の野菜で、郷土食としても有名です。柏崎全域で栽培している「柏崎地場特産品」にも認定されており、透明感のあるさっぱりした味が特徴。【収穫時期:7月~8月】

夕顔のくじら汁

昔は夏のスタミナ源としてどの家庭でも「夕顔のくじら汁」が作られていました。

夕顔

新道柿

新潟県産ブランドの「おけさ柿」で、市内新道地区に大きな栽培団地があります。厳しい環境で育てられているため、味が濃く風味が豊かなのが特徴。柿の木のオーナーになっておけさ柿を栽培する柿オーナーも実施しています。【収穫時期:10月~11月】

新道柿

越後姫

大粒でまろやかな甘みのある果肉が特徴で、県内各地で栽培が拡大している人気の品種。市内のファームくじらなみではいちご狩り体験ができます。【収穫時期:1月~6月】

越後姫

海産物

市内の笠島沖には鯛の産卵場があると言われており、県内でも有数の鯛の水揚げ量を誇っています。そのため昔から鯛めしなどの鯛料理を提供するお店がたくさんあり、親しまれてきました。中でも、新鮮な鯛の刺身や焼いた身をほぐして炊きたての地元産コシヒカリにのせ、温かいだし汁をかけて食べる「柏崎鯛茶漬け」は2013年全国ご当地どんぶり選手権でグランプリを獲得した名物。市内約20店舗で各店オリジナルの味を楽しむことができます。鯛茶漬けのご紹介はこちら

鯛 鯛茶漬け

笠島もずく(もぞく)

市内笠島地区は現在でも海女さんが活躍する県内でも珍しい地域で、もずくや岩のり、わかめなど海藻類がたくさん採れる海藻のまち。笠島で採れるもずくは一般に販売されているものとは一味違う、シャキシャキとした歯ごたえと磯の香りが特徴の柏崎の逸品です。柏崎では方言で「もずく」のことを「もぞく」と言います。【収穫時期:7月頃】

笠島もずく(もぞく) 笠島もずく(もぞく)

直売所へレッツゴー!

JA愛菜館

地元の新鮮な野菜はもちろん、おいしい果物や加工品、お総菜なども揃う直売所です。柏崎ならではの逸品に出会えます!
新潟県柏崎市田中2014 TEL. 0257-28-6711