• 旬のお勧め
  • イベント情報
  • 観る
  • 体験する
  • 泊まる
  • 食べる
  • お土産

2013年3月アーカイブ

柏崎地域観光復興推進協議会(会長  内藤 信寛)は、日中国交正常化40周年の昨年より実施している「中国インバウンド事業」の一環として、このほど、中国から現地旅行社のエージェントを招へいし、柏崎地域のモニターツアーを実施しました。

 

3月20日(水)に新潟入りした一行は、まず柏崎市高柳の「ガルルのスキー場」、「じょんのび温泉」を視察し、柏崎市内のホテルに宿泊。

翌21日(木)は、午前中に柏崎市の「コレクションビレッジ」を視察し、昼食には先の全国ご当地どんぶり選手権でグランプリを獲得した「柏崎 鯛茶漬け」を堪能。

午後には、「木村茶道美術館」にて国宝級の茶器を使用しての茶道体験後、40年前に故田中角栄元総理が、中国・周恩来元首相との乾杯に持参した「もろはく」をつくっている「原酒造」の酒蔵見学、新潟県指定無形文化財にも指定されている蝋型鋳金の「原惣右エ門工房」を視察、恋人岬からの眺望を楽しみ、この日の行程を終了しました。

3日目、22日(金)は、柏崎市鯨波の「ファームくじらなみ」にて越後姫のイチゴ狩りを楽しみ、田中角栄元総理の地元、柏崎市西山へ。「西山ふるさと公苑」や「田中角栄記念館」を視察、その後、「角さんの台所」にて田中角栄元総理も愛したとされる郷土料理”のっぺ汁”を食べ、出雲崎町「天領の里」を視察。

23日に新潟市内のショッピングモールで買い物を楽しんだのち、新潟空港から帰国されました。

今回のモニターツアー参加者は、上海市のJTB国際旅行社、南京市中国旅行社、杭州市中国旅行社のそれぞれ商品開発エージェント3名。

22日には、柏崎地域観光復興推進協議会主催の交流会を開催。

 

同協議会の内藤 信寛会長、松岡 輝彦新潟県柏崎地域振興局長、本間 良孝柏崎市産業振興部長同席のもと、来年度以降についても中国からの柏崎地域へのインバウンド事業についての意見交換を行った。

内藤会長は歓迎のあいさつの中で「昨年は政治的不幸な出来事があり、影響もあったが、今こそ民間交流が重要」と述べ、来年度以降も引き続き、中国インバウンド事業を継続していく考えを述べました。

130322_180246.jpg

 

返答する形で、JTB上海旅行社の金 営業主菅が「中国と日本は元々一衣帯水の人種も同じ隣国だったので昔から運命で結ばれている関係。未来に向かって共に手を取り合って着実に前進できるよう民間文化交流大使としての役目を果たさねばならない。次回、柏崎、新潟、日本との再会を心からお祈りいたします」と述べました。

130322_180921.jpg

130322_181401.jpg 乾杯の音頭は、本間柏崎市産業振興部長。

130322_200935.jpg 閉会のあいさつをする松岡新潟県柏崎地域振興局長。

 

 

 

柏崎に夏の訪れを告げる「ぎおん柏崎まつり」。

市民3,000人以上が参加する民謡街頭流しは真夏の夜の街をうめつくしますflair

あなたも民謡街頭流しで「はやし方」をやってみませんかsign02経験に応じてそれぞれに合わせた練習も行いますshine

 

◎募集内容

 ・三味線(柏崎おけさ)

 ・笛(柏崎おけさ・柏崎甚句)

 ・おはやし(柏崎甚句、小学生のみ)

 ・唄(柏崎甚句、審査あり)

 

◎申し込み方法

 住所・氏名・年齢・電話番号を記入して、官製ハガキまたはFAXにて

 柏崎民謡保存会事務局(柏崎観光協会)までお申込み下さい。

 

◎申し込み先

 〒945-0055  柏崎市駅前1-1-30(柏崎観光協会内) 柏崎民謡保存会事務局まで

 FAX番号:0257-32-2883まで

 ※締切は5月18日(金)まで、応募多数の場合はお断りする場合があります。

 

 P1050273.jpg

  昨年の様子ですnotes

 

 

 

にいがた酒の陣!

| コメント(0)| トラックバック(0)

今週末の3月16日(土)、17日(日)に新潟市・朱鷺メッセで行われる大人気イベント

「にいがた酒の陣」!!!

 

柏崎市からは 原酒造(ブースNo.65)

       石塚酒造(ブースNo.68)

      林酒造場(ブースNo.67)

      阿部酒造(ブースNo.66)   以上4酒造が参加されますshine

 

毎年大人気のこちらのイベント!

県内だけでなく、県外からも多くのお客様がご来場されます。

毎年この日を楽しみにされている方も多いのではないでしょうか?

 

そして、こちらのイベントのガイドブック「新潟の酒造まちめぐり」を駅観光案内所で販売しております!

(祝日を除く月~金までは柏崎観光協会でも販売しております)

 

酒の陣ガイドブック

 

1冊315円(税込)となっており、各酒造の情報からご当地グルメ、観光情報まで!!!

内容満載の100ページを超える1冊となっております。

にいがた酒の陣に行かれる方はもちろん、残念ながら行くことができない方も来年の酒の陣まで使えるお得なクーポンもついております!

にいがた酒の陣のお供に!これからの日本酒選びの参考に!いかがでしょうかhappy01

 

※限られた販売冊数となっておりますので、売り切れの際はご了承ください。

3月12日10時から柏崎市産業文化会館にて、「北陸新幹線開業活用セミナー」が開催されました!!

このセミナーは、新潟県柏崎地域振興局の主催で行われ、3つのセッションから構成され、出席者は、市、振興局を中心とした行政関係者、共催の柏崎観光協会の会員、事務局員等、50名ほどでした。

内容は、非常に勉強になる内容だったので、事情で来れなかった方のために、少しだけご紹介いたします!!

 

第1部 

   「北陸新幹線開業を呼び込むために必要なこと~民間1社の取り組みで変化した天草~」

  講師:㈱シークルーズ(熊本県上天草市)

           常務取締役  瀬崎 公介 氏

   (その他の現職)  ㈳熊本県観光連盟 理事、熊本県教育旅行受入促進協議会 会長

sezaki_1.jpg

  ◆九州新幹線全線開業効果を呼び込んだ熊本から天草へ鉄道×船の旅

      ・平成20年12月(開業2年前)までは、線路のない天草では、九州新幹線全線開業は、関係ないものと思われていた。

         →対策は何もせず・・・。

         →偶然のきっかけで、㈱シークルーズが定期航路(三角港~上天草、天草)へ参入。

         →補助金支援を約束されていたが、反故にされ、大赤字での運営。

         →意地で事業継続、正しいコンセプト、JR九州等への積極的な営業活動で右肩上がりの成長。九州新幹線開業とJR西日本の支援により飛躍。

         →平成23年10月8日 JR九州の電車と船を統一したデザイン(デザイン:水戸岡 鋭冶)で売り出した「A列車で行こう」の運航開始。

         →新幹線2年目、3年目も新型旅客船を投入、「A列車で行こう」の1往復便増便など継続的な事業展開、投資によりさらに天草は全国区へ。

             熊本県で一番開業効果が大きい地域といわれている。

 

   ◆海を観光に結び付けるには

        ・お客様目線に立つ

           宿泊施設、観光施設、飲食店、運輸機関、行政の連携、付加価値の向上

       ・マーケティングの必要性

       ・プロになることの必要性

 

  ◆柏崎の海を活かした観光振興のアイディア

    ・マイナス思考をプラス思考に替える

      →全国でも珍しい2つの新幹線が通ることになる→両方の新幹線を使った誘客、2つの新幹線を周遊するルートづくり

   ・観光客が行きたいと思えるような観光地づくり

       →観光遊覧船の出航場所の変更、地元の笑顔でのおもてなし、植栽等々

 

  

 

第2部 

   「北陸新幹線開業を見据えた地域資源の活用策」

-阿蘇地域の公共交通システムと滞在交流型の地域づくり戦略を例として-

  講師:㈱マインドシェア 観光地域づくりプロデューサー

           前財団法人阿蘇地域振興デザインセンター事務局長

        坂元 英俊 氏

 坂元氏には前回2月28日にもご講演いただきました。

sakamoto.jpg

 

坂元氏は、観光ポイントを飛び回る旅からゆっくりと時間を過ごすスローな旅へ、

というコンセプトの阿蘇カルデラツーリズム「スローな阿蘇づくり」や

阿蘇の各地域をパビリオンに見立て、各地を巡る「阿蘇ゆるっと博」などを手掛けられていて

『滞在交流型』の地域づくり戦略を提唱されています。

 

講演は上記のご経験をもとに、

・お客様に来ていただくためには、回遊コースや、案内人、交通体制づくりなどの

 受け入れ態勢の準備をしっかりしておくこと

・自分で地元の好きなところを3つ上げ、その具体的な理由をはっきり言えること

 ”来るための理由”が必要であること

などのポイントをお話しいただきました。

 

また、新幹線開業のために地域づくりをするのではなく、

お客様が来たいと思える地域づくりをして、準備しておくことが重要。

そうすれば新幹線が開業してもする前でも、お客様は来てくださる。

とのお話もいただきました。

 

そのためには、まずはお客様に来ていただけるよう準備を始めなくてはいけません!

閉会のあいさつにて、柏崎観光協会長 内藤信寛が、官民一体の柏崎観光戦略会議を早期に開催すると宣言致しました。

 

naitou.jpg

 

セミナー資料は観光協会にありますので、欲しい方はぜひお越しくださいsign03

 

 

 

 

 

                          

           

相互リンク開始のお知らせ

| コメント(0)| トラックバック(0)

 

この度、ご縁がありまして

 

ひたちなか市観光協会様との相互リンクを開始することになりましたsign03

 

ひたちなか市観光協会様はすでにリンクを貼ってくださっていますhappy02up

(柏崎観光協会は現在準備中ですので、今しばらくお待ちくださいm(_ _)m)

 

ひたちなか市アップ.jpg

 

 

 

ひたちなか市.jpg

 

ぜひ皆様チェックしてみてくださいhappy01

 

来る3月16日(土)~17日(日)に、西山雪割草園にて、

「第1回雪割草まつり」を開催しますsign03

 

園内では、15,000鉢の展示販売や雪割草まんじゅう他お土産販売、

手作り手芸展示販売や各種イベントを開催致しますflair

愛好家はじめ大勢の方々に、春を満喫してぜひ癒しに来てくださいhappy02

なお、「雪割草の種」を抽選で100名様にプレゼント致しますbud

詳しくは右記のチラシをご覧くださいhappy01  >>第1回 雪割草まつりpdf

 

yukiwarisouenn.jpg

 

shine雪や雨の天候があまりよくない日でも、育成ハウスで気軽に雪割草の鑑賞ができますshine

>>雪割草園HP

 

3月12日(火) 10:00~16:30  柏崎産業文化会館 第2会議室にて

 

『北陸新幹線開業活用セミナー』 を開催します

 

 

講師は、熊本出身のお二人の先生ですshine

 

 

北陸新幹線が2015年3月に開業しますが、

 

柏崎地域は上越新幹線と北陸新幹線との谷間の地域となってしまい

 

特急列車等の優等列車の運行廃止が懸念されています

 

ですが、この状況をチャンスとして、柏崎地域の資源を活かし

 

観光客を誘致する方法を学びましょう

 

 

セッション① 10:00~12:00

「北陸新幹線開業を見据えた『海の街柏崎』のPR展開策」(仮題)

熊本県観光連盟 理事

熊本県教育旅行受入促進協議会 会長

株式会社シークルーズ 常務取締役  瀬﨑 公介氏

 

セッション② 13:15~15:15

「北陸新幹線開業を見据えた地域資源の活用策」(仮題)

前阿蘇地域振興デザインセンター事務局長

現 株式会社マインドシェア 観光地域づくりプロデューサー  坂元 英俊氏


セッション③ 15:30~16:30

瀬﨑氏・坂元氏との意見交換会

「北陸新幹線開業の活用方法」(仮題)

 

※12:00~13:15は昼食休憩となります

 

 

どなたでもご参加いただけますので、下記にお申し込みくださいhappy01

 

新潟県柏崎地域振興局 0257ー21-6208

柏崎観光協会     0257-32-2882

 

 

 

 

このページの先頭へ