• 旬のお勧め
  • イベント情報
  • 観る
  • 体験する
  • 泊まる
  • 食べる
  • お土産

2014年3月アーカイブ

3月10日(月)・11日(火)の二日間、鯛プロジェクト部会主催の山梨研修会がありましたnote

 

地域の町おこしに頑張っている皆様から、現在の活動の様子から今後の計画までいろいろなお話を聞く事ができましたear

 

3月10日(月)cloud~ 研修1日目

山梨県笛吹市にある「江戸屋商店」さんを訪問。

P1080145.jpg

昼食は、ほうとう定食。(グループ毎の味付けでした。その他、自慢のごま豆腐や季節の地元野菜を使った小鉢が…大変美味しかったです。)

P1080150.jpg

食事の後は、“踊る♪ほうとう学校”に入学しました。授業はほうとう作り。校歌や生徒手帳・校則・修了証書まであってかなり本格的です。その他にも地域住民と一緒になって様々な活動を計画中sign03 本格的な開校は、4月1日を予定。

 

 

続いての訪問先は、山梨県中央市商工会議所青年部

山梨県内最大のトマト収穫量を誇るこの地で“情熱トマト活動”を推進中scissors

P1080168.jpg

トマトを使って様々な「モノづくり、コトづくり」を応援。

現在、B級グルメ「青春のトマト焼きそば」を売出し中sign03春からは中央市のゆるキャラも誕生するとか…happy01

 

 

3月11日(火)sun研修2日目

山梨県甲府市。甲府駅前にて、B-1グランプリで全国1位になった「鳥もつ煮」をいただきました。

P1080192.jpg

鳥のすべてのもつを甘辛のたれでからめてあります。ビールbeerのおつまみには最高ー!!ですね。是非、本物を本場で召し上がってくださいrestaurant

 

 

その後、甲府市役所内にて、「花子とアン」推進委員会「みんなの仲を鳥もつ隊」の皆さんから

お話を伺いました。

P1080197.jpg

甲府市役所は昨年の5月に改築。本当に明るくて、綺麗な建物でした。

 

「花子とアン」は春から始まる、NHK朝の連続テレビ小説です。甲府出身の村岡花子さんという「赤毛のアン」の翻訳家の生涯を描いたドラマで、ロケ地になったことから、甲府のPRの一環として、昨年から活動しているそうです。地元の学生さん達のボランティア協力が活発なのが良いですね。

 

最後に「みんなの仲を鳥もつ隊」のみなさん。

市役所の職員がボランティアで活動している事がスゴイ!!!!

B-1グルメで全国1位になった「鳥もつ煮」は、駅前の賑わいからその効果を伺う事ができます。

 

しかし、一方では首都圏から日帰りができる距離という事もあり、宿泊にまでつなげる事が難しいようです。

 

訪問先で必ず言われたのが、少し前に襲った関東近郊の大雪での事。山梨県はかなりのダメージを受け、交通網も完全に麻痺状態だったそうです。その際新潟県から災害救助ボランティアや除雪機等援助活動を行った事に対して、甲府市民の皆様から大変感謝されました。

 

 

今回の訪問にご協力いただいた皆様に心から御礼申し上げます。

 

地元を愛する強い気持ちの人々の、熱い活動が、地域を元気にしているようですnote

 

 

 

去る3月12日(水)、剣野小学校5年生1組・2組(49人)の児童の皆さんに「柏崎鯛茶漬け」の講習karaokeと実演会を行ないましたsign03

 

担当してくれたのは『割烹 いなほ』の小池さん。

柏崎の鯛料理のはじまりから、現在の鯛茶漬けの活動に至るまで様々なお話をしました。

P1080200.jpg

30分の講演の後、

 

 

50cmほどの大きな鯛を子供たちの目の前でお造りに…

出汁のひき方・魚のおろしかた・刺身のひき方等、職人の技を近くで見ていた子供達から

P1080204.jpg  P1080206.jpg 

歓声が沸きましたup

P1080208.jpg

 

 

最後に鯛茶漬けを皆で盛り付け、美味しくいただきましたhappy02

P1080210.jpg

給食の後にも関わらず、全員完食scissors

おかわりの声が次々と…。

 

最後にみんなから「美味しかった!!」「刺身を引いてる姿が格好良かった!」等たくさん嬉しい感想をいただきました。

 

子供達の食育学習を通して、「柏崎鯛茶漬け」柏崎の鯛料理に興味を持ってくれるといいですねnote

 

 

 

 

 

『めざせsign01グルメスター』 NHK BS プレミアムに「柏崎 鯛茶漬け」が登場しますhappy01

 

 

鯛茶漬け0120_1.jpg

(第5回全国ご当地どんぶり選手権用柏崎鯛茶漬け

 

 

本日のテーマ : “ご当地グルメ大集合!!”

 

放送日 : 2014年3月13日(木) 21時 ~ 21時59分

<再放送予定日 : 3月20日(木) 8時 ~ 8時59分>

 

 

「ご当地グルメで地域を活性化したい!」~そんな地域愛に燃える、過去に取り上げた卵達のその後の様子を取材。番組出演時の様子を振り返りながら、現在どんな進歩を遂げたのか密着sign03

 

「柏崎鯛茶漬け」は、1月に開催された『ふるさと祭りin東京ドーム 第5回全国ご当地どんぶり選手権』の様子が紹介されるかも…?

 

是非、ご覧くださいnote

 

0119浪花屋さんと小池さん.jpg 表彰式後の鯛プロジェクト部会のお二人

 

0120_1_8.jpg  ふるさと祭りin東京ドームの様子   

 

 

3月5日~8日 

3泊4日の行程で中国江蘇省に赴き柏崎地域(柏崎、刈羽、出雲崎)の観光プロモーションを実施致しました。

1972年に日本と中国との国交正常化を成し遂げたのは、日本の首相が柏崎出身の田中角栄、中国の首相が江蘇省出身の周恩来という深い縁があります。

新潟県、そして柏崎と関係の深い江蘇省の皆さまへ柏崎地域の観光をご紹介、PR致しました。

会長×大使×江蘇省人民政府.jpg参加者席 (2).jpg

南京市では「柏崎地域観光プレゼンテーション会」を開催致しました。

昨年まで駐新潟総領事の王華先生をはじめ、中国人民政府関係者の皆様、中国国内旅行社、マスコミ各社にお集まりをいただき柏崎地域の魅力を存分に伝えることができました。

会長挨拶.jpg王華様 アップ.jpg

(写真・上)柏崎地域観光復興推進協議会 内藤会長

「現在中日関係は領土問題など厳しい面もあるが、観光面から国交を進め、友好を深めていきたい。」

(写真・下)前駐新潟総領事 王華 様

「私は新潟や柏崎のPRマンではないが、そこにいた者として、心から中国人民にお勧めできる。」

プレゼンPP (2).jpgプレゼンPP (8).jpgプレゼンPP (6).jpg

とくに木村茶道美術館のご紹介では目の前でお手前をご覧いただき、実際に薄茶をお召し上がりいただくことで会場の皆さまに強く印象づけるとともに日本文化の魅力、柏崎地域への関心を高めることができました。

0.jpg王華先生抹茶.jpg

 

 

湖洲市では株式会社ブルボン現地工場を見学、中国事業についてご説明をいただきました。

そして現地工場のスタッフも皆様にも茶道体験をしていただきました。

P1080127.jpgP1080119.jpg

中国より柏崎地域へ一人でも多くの方々が観光に訪れていただけるようインバウンド事業に力をいれてまいります。

 

3月13日(木) 21:00~21:59 NHK BSプレミアム

『めざせ!グルメスター』 にて 『柏崎鯛茶漬け』が取り上げられます。

 

 

 

3月12日(水)19:00~ BSN『水曜見ナイト』にて

4月から始まる ”かしわざき味堪能キャンペーン” が取り上げられます。

 

 

このページの先頭へ