弘法大師堂霊塩水祭礼(百八灯祭)

昔、弘法大師が諸国を布教して柏崎の岩之入(いわのいり)を訪れた折、一軒の貧しい家に一晩泊まられました。
大師は泊めてもらったお礼にと地面に錫杖(しゃくじょう)を突き刺したところ、なんと地面から塩水が湧き出てきました。これが弘法清水の井戸にまつわる伝説です。
弘法大師堂霊塩水祭礼は、この恵みに感謝をする伝統行事であり、毎年2月の中旬頃に開催されます。

・百八灯の雪洞点火(108本のろうそくを雪洞に灯す)で、雪夜を幻想的に彩ります。
・御利益豆腐、おまんじゅうの販売、甘酒のサービスなどあり。

場所柏崎市西長鳥岩之入地区 弘法大師堂
日程2019年2月9日(土) 18:00~20:00
お問い合わせ先柏崎市商業観光課
TEL:0257-21-2334

※当サイトに掲載している情報の一部は旅ナビ柏崎より引用しています。

  • 原酒造
  • メトロポリタン松島
  • 西山ゆうぎ
  • 浪花屋 夕凪亭
  • 日本海フィッシャーマンズケープ
  • 恋人岬