• 旬のお勧め
  • イベント情報
  • 観る
  • 体験する
  • 泊まる
  • 食べる
  • お土産

観る

検索結果:39件
草生水(燃える水)献上場

草生水(燃える水)献上場

『日本書記』に記される「越国から燃える水献上」の故実は、西山町妙法寺の献上場(おんじょうば)のこととされ、日本石油発祥の地と云われています。妙法寺の献上場では、今でも石油が自然に湧き出ており、地元の住民が大切にしています。
下谷地遺跡

下谷地遺跡

弥生時代中期後半の集落遺跡です。住居跡、建物跡、墓、井戸などが確認され、壷や甕等の土器類や石包丁などの石器類、はしご等の木器類などが出土しました。また、炭化した米も検出され当時の生活や水稲耕作の様子などを知る資料としても貴重な遺跡です。
行塚古墳

行塚古墳

約1600年前のこの地方の首長の墓であると云われている古墳群です。2つある古墳は、1号墳、2号墳と呼ばれており、1号墳は長さ32メートルの前方後円墳となっています。
北条いにしえロード(北条駅スタート)

北条いにしえロード(北条駅スタート)

北条駅から徒歩で2時間ほど楽しめます。コースはこちら⇒ 諏訪神社→登城橋→北条城大手口→初代北条城主墓→見張台跡→連珠塞跡→木落とし場跡→馬つなぎ場跡→土塁跡→二の丸跡→空掘跡→本丸跡→村山安芸守墓→普広寺(北条城搦手口)→八柱神社(雷休権現)
藍沢南城の墓

藍沢南城の墓

藍沢南城は、南条村(現柏崎市南条)に私塾「三余堂」を創立し、農村子弟らを薫陶した幕末の漢学者です。
北条城跡

北条城跡

室町から戦国時代にかけて、北条毛利氏が築いた山城です。城は、鯖石川と支流の長鳥川に囲まれた標高140メートル地点にあります。城主であった北条毛利高広(上杉謙信の重臣)や、高広の子景広の武勇が今なお地元で語り継がれています。
弘法清水の井戸

弘法清水の井戸

弘法大師にまつわる伝説の残る塩水の湧き出る井戸です。
安田城跡

安田城跡

安田城は、鎌倉幕府の名臣大江広元の系統を受け継ぐ安田憲朝が築いた城です。現在は、安田の城之組集落内の安田城跡公園となっており、東屋や石碑が整備されています。
称名寺沓捲と擬宝珠金具

称名寺沓捲と擬宝珠金具

市指定の工芸品沓捲(くつまき)と擬宝珠(ぎぼし)金具は称名寺向拝柱(こうばいばしら)と上り高欄(こうらん)にあります。大久保鋳金工芸の原力蔵の遺作で、古式を重視しながら優雅と重厚さを表現した格調高い力作です。
細越城跡

細越城跡

細越城は、北条城の系統ではありましたが別俣郷全域を支配していた独立城でした。現在では「狼煙プロジェクト」の狼煙上げ会場として、また、終着の本丸跡からの眺めが絶景ということでハイキングコースとしても人気があります。
松尾神社酒蔵絵馬

松尾神社酒蔵絵馬

酒の蔵元の様子が描かれている絵馬で、家族の服装や頭髪の様子などから明治10年頃に奉納されたものと思われます。当時の酒蔵の様子をうかがい知る事のできる貴重な資料です。
木造十一面千手観音立像

木造十一面千手観音立像

延文3年(1358年)金剛仏師弘円の手により製作されたこの像は、檜材の寄木造りで頭に十一面をいただくほか千の手をもち、それぞれの手に眼をもって民を救済するため大悲観音とも呼ばれています。
上条城跡

上条城跡

柏崎市から鵜川をさかのぼること約8キロ、黒滝地内西岸の丘陵に上条城が残っています。
琵琶島城跡

琵琶島城跡

琵琶島城は、中世越後有数の港湾「柏崎湊」と「柏崎町」の支配と防衛のために、越後守護上杉家の直領として、一族や重臣が城主として派遣されたと云われており、大切な役割を担っていました。城主には、上杉謙信の軍師宇佐美駿河守定満があまりにも有名です。
十王堂木喰仏

十王堂木喰仏

木喰上人(1718~1810)は、55歳のとき日本廻回の大願を発し、文化7年(1810)93歳で没する30年余年の間に千体近くの仏像を残しています。この十王堂の仏像もその代表作の一つで、文化元年(1804)から文化2年(1805)に制作した仏像12体が安置されています。
たわら屋跡

たわら屋跡

松尾芭蕉が「奥の細道」を旅した際、柏崎で宿をとったのが「たわら屋」です。現在、建物は残っていませんが、芭蕉の足跡を辿ってみてはいかがでしょうか。
原琢斉・得斉生地跡

原琢斉・得斉生地跡

柏崎・大久保鋳金工芸の祖といわれる原琢斉(1809~91)と原得斉(1831~67)兄弟の生地跡です。原琢斉が江戸から持ち帰った蝋型技術により斑紫銅(はんしどう)製品の製作に活躍し、大久保蝋型(ろうがた)鋳金工芸の始祖となりました。
大泉寺観音堂

大泉寺観音堂

大泉寺は、日本海を見下ろす海抜200メートルの山頂にあって、僧泰澄の創立とつたえる真言宗の名刹です。源義家の社参以来、越後国主上杉謙信、景勝等歴代武将の尊崇を受けました。観音堂と永禄2年(1559)銘のある肘木が国の重要文化財に指定されています。
  • 柏崎鯛茶漬け
  • かしわざき観光大使をご紹介します
  • 柏崎の魅力を動画でご紹介します
  • 柏崎観光パンフレット
  • 柏崎まっぷっぷ
  • 柏崎写真館
  • ビーチピクニック2016
  • 「うまさぎっしり新潟」 コンシェルジュ
  • にいがた朝ごはんプロジェクト
  • ひたちなか市観光協会
  • JAFナビ
このページの先頭へ