刈羽黒姫山 / かりわくろひめやま

黒姫山(くろひめやま)という名前の山は日本に三つあり、西頚城(にしくびき)の黒姫山【青海黒姫山(おうみくろひめやま)】、長野県信濃町(しなのまち)の黒姫山【信州黒姫山(しんしゅうくろひめやま)】とこの刈羽黒姫山(かりわくろひめやま)があり、区別するため頭にそれぞれの地名を付けて呼ばれています。

山頂一帯にはブナ林が残され、機織の神(はたおりのかみ)を祭った鵜川神社(うかわじんじゃ)と石仏がひっそりとたたずんでいます。
柏崎から手軽なハイキング登山を楽しめる山として人気があります。

水上・清水谷・折居・磯之辺・白倉の5コースがあります。

  • メトロポリタン松島
  • 日本海フィッシャーマンズケープ
  • 浪花屋 夕凪亭