草生水(燃える水)献上場

『日本書紀』に、越の国(新潟県)から近江の国(滋賀県)の天智天皇に「燃える土」と「燃える水」が献上させたという記述があります。
西山町妙法寺にある「草生水献上場」では現在も盛んに石油が湧き出ていて、毎年8月に開催される『草生水まつり』の採油式はここで執り行われます。
の地域は、古くから石油の町として栄え、明治初期から昭和初期にかけては、多い時で年間300万tもの石油が産出され、「西山油田」として日本三大油田のひとつに数えられるほどでした。

所在地新潟県柏崎市西山町妙法寺
電話番号0257-47-4010(西山町事務所地域振興課)
ホームページhttps://www.city.kashiwazaki.lg.jp/kanko_bunka_sports/kanko/shiru/echigokashiwazakishichikaido/5/12713.html