多多神社本殿 / ただじんじゃほんでん

多神社は大同元年(806年)の創建と伝えられていますが、現在の本殿は棟札によって永正16年(1519年)に建てられたことが分かっています。
たびたび修理がなされ、一部改変されていましたが、昭和52年に解体修理で元に戻しました。

流れ造りの間口一間ほどで板葺き屋根の小さな社殿は、覆屋で保護されてきたため、創建当時の姿をよくとどめていて、室町時代中期の神社建築の特徴をよく示しています。
向拝柱、方位や脇障子柱の大きな面、かえる股や木鼻のデザイン、海老虹梁の形などに時代の特色をよく見ることができます。

所在地新潟県柏崎市大字曽地1325

※当サイトに掲載している情報の一部は旅ナビ柏崎より引用しています。
※掲載情報の修正につきましては(一社)柏崎観光協会へご連絡ください。

  • 浪花屋 夕凪亭
  • メトロポリタン松島
  • 原酒造
  • 日本海フィッシャーマンズケープ
  • 西山ゆうぎ