三諦寺

2500平方メートル余りの境内に、本堂・庫裏・山門などが建ち、ご本尊は薬師如来、寺宝として明治33年(1900)の夏、大雨で崩れた裏山から出土した陶磁壺・銅製経筒残片(1口分)・紙本朱書法華経四巻・紙本朱墨交書法華経八巻・銅製梅花双雀文鏡三面が所蔵されており、「三諦寺境内経塚出土品」として、一括して県の文化財に指定されています。

所在地新潟県柏崎市新道5963

※当サイトに掲載している情報の一部は旅ナビ柏崎より引用しています。
※掲載情報の修正につきましては(一社)柏崎観光協会へご連絡ください。

  • 浪花屋 夕凪亭
  • メトロポリタン松島
  • 原酒造
  • 日本海フィッシャーマンズケープ
  • 西山ゆうぎ