聖が鼻(福浦八景) / ひじりがはな

かつて上杉謙信の狼煙場だった旗持山の裾が海にせり出した鼻の先端からは、変化に富んだ海岸が一望できます。
以前は展望駐車場突き当たりに「松田伝十郎の碑」が建てられていましたが、中越沖地震による土砂崩れにより下へと落ちてしまいました。

しかし現在では、掘り出された碑がまた駐車場手前へと移設され元の姿をとりもどしつつあります。
その駐車場から上越方向を見下ろすと信越線を通る電車を眺めることができ、タイミングがよければ「海」・「夕日」・「電車」による美しい情景を絶好のロケーションで見ることができます。
撮影するにも絶好のスポットです。

所在地新潟県柏崎市米山町

※当サイトに掲載している情報の一部は旅ナビ柏崎より引用しています。
※掲載情報の修正につきましては(一社)柏崎観光協会へご連絡ください。

  • 浪花屋 夕凪亭
  • メトロポリタン松島
  • 原酒造
  • 日本海フィッシャーマンズケープ
  • 西山ゆうぎ