牛が首層内褶曲(福浦八景) / うしがくびそうないしゅうきょく

牛ヶ首層内褶曲は、寝そべった牛が水をのんでいる姿に似ているのでその名がついたといわれています。
地層の上下部分は整然とし乱れていないのに対し、中央部分は不規則に曲がったり、途切れたりしています。

およそ500万年前、海底地すべりによって生じたものと考えられ、東洋一ともいわれる大露頭は、自然の驚異を強烈に感じさせてくれます。
草木は季節により色を変え、日本海からの風になびく"たてがみ"のように、美しく見ごたえがあります。

所在地新潟県柏崎市笠島

※当サイトに掲載している情報の一部は旅ナビ柏崎より引用しています。
※掲載情報の修正につきましては(一社)柏崎観光協会へご連絡ください。

  • 浪花屋 夕凪亭
  • メトロポリタン松島
  • 原酒造
  • 日本海フィッシャーマンズケープ
  • 西山ゆうぎ