松雲山荘 / しょううんさんそう

松雲山荘は、大正15年以降に市内東本町蓮池庭師2代の手によって造園された名園で、昭和46年に飯塚謙三氏から市へ移譲されました。
情緒あふれる日本庭園は、赤松、つつじ、もみじなど多数の樹木に覆われ、灯籠、太鼓橋、東屋、池などを配しています。

秋には、約300本のモミジやドウダンツツジの垣根が色づき、訪れる人の目を奪います。
毎年10月下旬~下旬には紅葉ライトアップも行われ、昼間とは違った幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

また、園内にある茶道専門の木村茶道美術館では、収蔵品である国宝級の茶わんでお茶を味わうことができます。
屋外茶席で秋の風情を感じながら紅葉とお茶を楽しむのもおすすめです。

所在地新潟県柏崎市緑町3
アクセスJR柏崎駅より徒歩で約20分
柏崎ICより国道8号を上越方面へ車で約15分

※当サイトに掲載している情報の一部は旅ナビ柏崎より引用しています。
※掲載情報の修正につきましては(一社)柏崎観光協会へご連絡ください。

  • 浪花屋 夕凪亭
  • ザ・ホテルシーポート
  • 日本海鮮魚センター
  • 恋人岬
  • メトロポリタン松島
  • 原酒造
  • 西山自然体験交流施設ゆうぎ