弥彦神社の大杉

弥彦神社の大杉は、天和(1681〜83)検地帳にも残っていると云われています。
目通り11メートル・根まわり12.3メートル・樹高約30メートルで、大きく空洞化していますが樹勢はいまだ強くあります。
伝承では、5本の杉を一体として植えたと云われていますが、現在は2本が一体化した姿で残っています。

所在地新潟県柏崎市大字石曽根5662