黒船館(柏崎コレクションビレッジ) / くろふねかん

開国の立役者であるペリーにまつわる品物や明治時代の石版画「俗中の雅」、そして木版画の詩人川上澄生の版画などを展示している柏崎コレクションビレッジ三館のうちのひとつです。

「黒船こそ、真に宝船中の宝船!!」といったのは吉田正太郎氏です。
氏は市内の呉服店「花田屋」の三代目で、実弟である吉田小五郎の収蔵品をもとに、平成7年4月に開館しました。
嘉永6年(1853)米国ペリー艦隊の来航は250年に及ぶ鎖国政策を転換し、近代国家への幕を開く第一歩となりました。この夜明け時代の庶民の衝撃は、町衆発行の多種多様なかわら版に明らかでした。
正太郎、小五郎は世界文明への好奇心旺盛な時代の文化をしっかりと見つめ、それらの収集に生涯をかけました。

この黒船館は国際交流の基盤となった文明開化資料を中心に明治の石版画や版画家川上澄生の作品を展示しています。
当時のコレクションからは呼吸を感じとれそうなほどリアルな雰囲気を味わえます。

所在地新潟県柏崎市大字青海川181番地
営業時間AM9:30~PM5:00(季節により変更あり)
定休日毎週水曜日及び年末年始、冬期
駐車場あり
電話番号0257-21-1188
ホームページhttp://www.colle-vill.com/kurofune/index.html
料金大人 500円(450円) 、小中学生 300円(200円) ※( )内は団体(20名様以上)
その他※お得な3館セット券もございます。 大人:1300円 小中学生:750円
※毎週土曜はコレビレ感謝デー 入館料割引
※障がい者割引 個人料金の半額(障害者1名につき付添1名は半額)

※当サイトに掲載している情報の一部は旅ナビ柏崎より引用しています。
※掲載情報の修正につきましては(一社)柏崎観光協会へご連絡ください。

  • 浪花屋 夕凪亭
  • メトロポリタン松島
  • 原酒造
  • 日本海フィッシャーマンズケープ
  • 西山ゆうぎ